スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sim3-1960.jpg

ノエル   「すーすーすー。」

リビングでうたた寝中のノエルと仕事から帰ってきたジャレッド。


sim3-1961.jpg

ノエル   「うーーーん!おはよ。」

ジャレッド 「はよ。っていうか、話あるんだけどいいか?」

ノエル   「えっ。う、うん。」


sim3-1962.jpg

ジャレッド 「俺に言うことない?ノエルから言ってくるの待ってたんだけど。」

ノエル   「ジャレッド・・・。」


sim3-1963.jpg

ノエル   「妊娠したみたい・・。でもどうしたらいいかわからなくて・・・。」

ジャレッド 「うん。俺は産んでほしいと思ってる。ノエルはどうしたい?」


sim3-1964.jpg


ノエル   「・・・産みたい。産んでもいい?」

ジャレッド 「ああ。そうしてほしい。」


sim3-1965.jpg

ジャレッド 「俺ノエルが好きだよ。家族になってほしい。」

ノエル   「僕もジャレッドが好き。ずっと一緒にいたい。」


sim3-1966.jpg

無事にお付き合いすることに。
ノエルが成人する前にくっついてくれてよかったよかったw


sim3-1967.jpg

ノエル   「ジャレッドと付き合うことになったんだ^^」

スノウ   「ほんと?!おめでとう^^」

まずは妹に報告。相変わらず仲良しさんです♪


sim3-1968.jpg

ノエル   「お腹大きくなってきたね。」

スノウ   「重くて大変よー。早く出てきてほしいわ。」


sim3-1969.jpg

ノエル   「ノエル伯父ちゃんですよー^^」

スノウ   「あははは^^」


sim3-1970.jpg

ノエル   「それでね、僕やっぱり妊娠してたみたい。」

スノウ   「道理でお腹がポッコリしてるわけね。」


sim3-1971.jpg

スノウ   「ジャレッドと上手くいって子供にまで恵まれるなんて良かったわね^^」

ノエル   「うん^^幸せすぎて怖いけど・・・。」


sim3-1972.jpg

スノウ   「大丈夫!ジャレッドはお兄ちゃんにメロメロだし!守ってくれるよ^^」

ノエル   「僕がジャレッドにメロメロの間違いじゃ・・・?w」

スノウ   「相変わらず鈍いわねぇ。」


sim3-1973.jpg

ジャレッド 「来てたのか。」

スノウ   「お邪魔してまーす。」


sim3-1974.jpg

ジャレッド 「身体辛くないか?」

ノエル   「うん^^大丈夫だよ。」

スノウ   (さりげなくいちゃこらしやがってヽ(`Д´)ノ)


sim3-1975.jpg

スノウ   「お兄ちゃんを宜しく!泣かせたりしたら許さないから^^」

ジャレッド 「絶対幸せにする。お前も元気な子産めよ。」

スノウ   「えぇ。ありがとう!」


sim3-1976.jpg

ジャレッド 「スイカが入ってるみたいだな・・・。」

スノウ   「スイカって・・・。お兄ちゃんのお腹ももっと大きくなるのよ?」

ジャレッド 「あいつ大丈夫かな・・・。」

初めての子供誕生に期待と不安がいっぱいのモンテス家。


スポンサーサイト

sim3-1945.jpg

ノエル   「いらっしゃい^^」

スノウ   「お邪魔しますー。」

スノウが遊びにきました。


sim3-1946.jpg

スノウ   「わたし妊娠したみたい!」

ノエル   「ほんと?!おめでとう!!!」

いきなりマタニティになりました:(;゙゚'ω゚'):
妊娠したらしいです!めでたいわっ!


sim3-1947.jpg

ノエル   「元気な赤ちゃん産んでね。」

スノウ   「もちろんよ!ありがとう^^」

ほんとに仲良し兄妹ですb


sim3-1948.jpg

ノエル   「スノウが妊娠したんだよ^^」

ジャレッド 「ほんとか?エドワードの大喜びの姿が目に浮かぶな。」

ウフフをした2人ですが今までと特に変わった様子はありません(;´∀`)
お互い恋愛に積極的なタイプじゃないしなぁ。。。


sim3-1949.jpg

ジャレッドが軍事キャリアを極めていました。
宇宙飛行士です。なんかアルマ○ドンみたいだな(ぁ


sim3-1950.jpg

ノエル   (うっぷ。なんか気持ちわる・・・。)

とある日のノエル。
なんだか体調が優れないようです。


sim3-1951.jpg

ノエル   (もしかして・・・あのときのウフフで・・・。)

心当たりのあるノエルたん。
ただの食あたりなのか・・・それとも・・・。


sim3-1952.jpg

ノエル   「僕もしかしたら妊娠したかもしんない・・・。」

スノウ   「はぁ?!何がどうなってそうなってんのよ?www」

悩んだノエルはスノウに相談することに。
そりゃスノウも驚くだろうよ・・・。


sim3-1953.jpg

睡眠中のノエルが起きだしました。
そしてダッシュでトイレにGO!


sim3-1954.jpg

ノエル   「おっええぇぇぇ。」

うへ。辛そうですね(つД`)


sim3-1955.jpg

ノエル   (気持ち悪い・・・。ほんとに出来てるかも。どうしよ。。。)

まだ夜中で体力も回復していないので、また睡眠にもどります。


sim3-1957.jpg

睡眠にもどったノエルですが、また気分が悪くなったらしく
トイレに駆け込んでました・・・。


sim3-1958.jpg


ノエル   「おええええぇぇ。」

ほんと辛そう・・・。
夜中に何度も起きて吐いてました(´Д`;)


sim3-1959.jpg

ノエル   「ほんとにできちゃったみたい・・・。」

そして妊娠発覚。
さて、ノエルはどうするんでしょうかね。


sim3-1920.jpg

モンテス家の1日の始まり。


sim3-1921.jpg

ノエル   「あ、朝だよー。起きて。」

ジャレッド 「うーん。。。」


sim3-1922.jpg

むくっ。


sim3-1923.jpg

ノエル   「おはよ^^朝食出来る前にお風呂入ってくれば?」

ジャレッド 「はよ。そうする。」


sim3-1924.jpg

今日の朝食はフレンチトースト。
食パンと卵までは分かるけど・・・
なぜ牛乳じゃなくてリンゴ?www


sim3-1925.jpg

ジャレッド (なんか至れり尽くせりだよな・・・。)


sim3-1926.jpg

ノエル   「朝食できてるよ。食べよ?」

ジャレッド 「あぁ。うまそう。」


sim3-1927.jpg

お庭で日光浴したり。


sim3-1928.jpg

別々のことをしてても同じ空間にいたり。
一緒にいるのが当たり前になってきた感じです。


sim3-1929.jpg

2人が休日の時は一緒にお出掛けしてます。
まずはサロンでスタイリストごっこ。


sim3-1930.jpg

ノエルはいまいちお気に召さなかったようです(;・∀・)


sim3-1931.jpg

続いてジャレッドの番。


sim3-1932.jpg

ジャレッド 「結構いいじゃん?」

なんだかすごく気に入ってくれたみたいです(;´∀`)


sim3-1933.jpg

せっかくなのでそのままの格好でw
レストランでお食事中。
ジャレッドはラタトゥイユ、ノエルは野菜炒めを食べてました。


sim3-1934.jpg

ノエル   「わぁ!蝶だよ、ジャレッド^^」

ジャレッド (なんかこいつ可愛いよな・・・。)


sim3-1935.jpg

ノエル   「今日もすごく楽しかった!ありがとう^^」

ジャレッド 「俺も楽しかったし。」


sim3-1936.jpg

最後はバー。
充実した休日を過ごした2人です。


sim3-1937.jpg

夜中になってしまったので、近くにあるコテージみたいな所に泊まることに。
もしかしてラブホなのか?(ぇ


sim3-1938.jpg

ノエル   「せっかくの休みなのに僕に付き合ってもらっちゃってよかったの?」

ジャレッド 「俺がお前と一緒にいたかったんだけど。」

なんか良い雰囲気に。


sim3-1939.jpg

ノエル   「もっと料理おいしく作れるように頑張るね。」

ジャレッド (もう十分おいしいけどな。)


sim3-1940.jpg

なんだか良い雰囲気に。
まぁ、当然こうなっちゃうわけで。。。


sim3-1941.jpg

ウフフしちゃいました(;´∀`)


sim3-1942.jpg

ノエル   「すー。すー。」


sim3-1943.jpg

ジャレッド (こいつ、やばい・・まじでかわいいんだけど。)


sim3-1944.jpg

初ウフフの朝はやっぱ甘々だろう!って思ってたんですが・・・
ジャレッドは先に起きて仕事に向かいました。。。
休めよって思ったんですが、仕事中毒だから仕方ないのかな(^_^;A



sim3-1906.jpg

ジャレッド 「今日も平和だな。」

仕事から帰ってきたら新聞を読むのが日課。
なんか仕事出来ますって感じがする。


sim3-1907.jpg

ジャレッド 「あ、おかえり。」

ノエル   「たっただいまっ!ちょっと出掛けてくるっ!」


sim3-1908.jpg

ノエル   (どどどどどうしようっ。心臓がバクバクするんだけどっ。)

初めての恋に挙動不審気味のノエル。


sim3-1909.jpg

たどり着いたのは街の本屋さん。
なんか映画に出てきそうな雰囲気のある本屋だな。


sim3-1910.jpg

ノエル   (まずは胃袋からっていうし・・・。)

新しい料理を覚えるためにレシピを買いました。
早速図書館で覚えさせます。


sim3-1911.jpg

ノエル   「ちょっといいかな?w」

ジャレッド 「ん?どうした?」


sim3-1912.jpg

ノエル   「えと・・・この前の人って恋人?」

ジャレッド 「違うけど。今付き合ってる奴いないし。」


sim3-1913.jpg

ジャレッド 「なんかごめんな。迷惑掛けて。」

ノエル   「ううんっ。迷惑ってわけじゃないんだけどw」


sim3-1914.jpg

ノエル   「ジャレッドが他のシムといちゃいちゃしてるの見るの嫌なんだ・・・。」


sim3-1915.jpg

ジャレッド 「これからは絶対しないって約束する。」

ノエル   「我儘言ってごめんね。ありがとう。」


もどかしいな。
もうすぐノエルが成人に成長しちゃうので焦ってます(プレイヤーが


sim3-1916.jpg

エドワード 「新婚生活が楽しくて毎日充実してるんだ!」

ジャレッド 「よかったな。」

この2人同じ軍事キャリアなので同じ制服です。同僚です。
やばいな。やっぱ制服良いよ良い!


sim3-1917.jpg

エドワード 「スノウに聞いたよ。家にシム連れ込んでいちゃいちゃしてたんだって?」

ジャレッド 「あー・・・。連れ込んでねぇし。勝手にあいつがくっついてきたんだよ。」


sim3-1918.jpg

エドワード 「同居してんならちょっとは考えろよ。っていうか、そろそろ来るもの拒まずやめて落ち着け。」

ジャレッド 「めんどくせぇ・・・。」


sim3-1919.jpg

エドワード 「だったら一人暮らしに戻って自由気ままな生活でもすればいいだろ。お義兄さんに迷惑掛けるなよ。」

ジャレッド 「わかってるけど今の生活心地良いんだよな。前の生活に戻るくらいなら遊ぶのやめる。」

エドワード (え?マジでやめる気なわけ?)

どうやらジャレッドにも気持ちの変化があったようです。



sim3-1885.jpg

公共施設の赤いランデブー。
バーやテーブルゲームがあります。
遊びにくるにはもってこいなのかなw


sim3-1886.jpg

ウェイドとリコがスノウとエドワードの所に引っ越しちゃったので、ノエルはジャレッドと二人暮らしです。
仕事が休みで2人とも暇だったので赤いランデブーに遊びに来ました。


sim3-1887.jpg

なかなか雰囲気のあるお店ですね。
ライトが赤色でした。


sim3-1888.jpg

ノエル  (いきなり二人暮らしになったけど上手くやっていけるかも。)


sim3-1889.jpg

ノエル   「ただい・・・ま・・・。」

ノエルが仕事から帰るとリビングでジャレッドと知らないシムがいちゃこら・・・。


sim3-1890.jpg

ジャレッド 「おかえり。」

グッド   「ちっ。」


sim3-1891.jpg

グッド   「あんたさー、ちょっと空気読めないわけ?」

良い雰囲気だったのをノエルに邪魔されてご立腹の様子のグッドくん。


sim3-1892.jpg

ノエル   「えっと・・・、ごめんね?w」

とりあえず謝ってみるノエル。


sim3-1893.jpg

グッド   「ジャレッドは何でこんなボケッとしてる奴と同居してるんだか。」

言い返さないノエルに言いたい放題のグッド。


sim3-1894.jpg

グッド   「気分悪い。今日はもう帰るー。」

ノエル   (ここは僕のお家なんだけど・・・。)


sim3-1895.jpg

ノエル   (なんかイライラする。。。)

クレープをやけ食いして気を紛らわせたり。


sim3-1896.jpg

ノエル  「いきなり呼び出してごめんね。」

スノウ  「大丈夫だけど、何かあった?」

スノウはイメチェンしてます。
なんかこっちの方がしっくりくるなぁとw


sim3-1897.jpg

ノエル  「モグモグモグ。」

スノウ  (どうしたんだろ・・・?)


sim3-1898.jpg

ノエル  「あのね、仕事から帰ってきたら家でジャレッドが男の人といちゃいちゃしてた。」

スノウ  「・・・・はぃ?」


sim3-1899.jpg

スノウ  「奴は来るもの拒まず去るもの追わずのプレイボーイなんだし?」

ノエル  「だからって僕の家でいちゃいちゃすることないじゃん!」


sim3-1900.jpg

スノウ  「今はノエルとジャレッド2人のお家でしょ?恋愛は自由なんだし放っておけばいいじゃない。」

ノエル  「そうだけど・・・。そういうの見たくない。」


sim3-1901.jpg

スノウ  「まぁ、好きなシムが他のシムといちゃこらしてるのは嫌だろうけど。こうなったらアタックしてジャレッドを落とせばいいのよ^^」

いきなり爆弾発言するスノウ。
周りの方がよくみえてることってありますよね。


sim3-1902.jpg

ノエル  「へ?」

スノウ  「他のシムといちゃいちゃしてるとムカムカモヤモヤするのは嫉妬だと思うんだけど?」

ノエル  「嫉妬?」

スノウ  「お兄ちゃんはジャレッドが好きなんだと思ってたというか思ってるし。」


sim3-1903.jpg

ノエル  (僕がジャレッドを好き?・・・好き・・・。)

スノウ  (ぇ?マジで自分の気持ちに気づいてなかったわけ?(;^ω^))


sim3-1904.jpg

ノエル  (うわー!どうしようっ。恥かしいかもっwww)

ようやく自分の気持ちに気付くノエルたん。


sim3-1905.jpg

ノエル  「ありがと!スッキリした^^僕頑張るよっ!」

スノウ  「よかったわ^^でも無理はしないで。」


sim3-1856.jpg

出勤前のジャレッド。
サロンに来てみました。
初のサロンですよっ!!!


sim3-1857.jpg

タトゥーを入れにきたんですが。。。
タトゥー入れるところがないないーって思ったら地下にありました!
なんか雰囲気あっていいですね。


sim3-1858.jpg

タトゥーを入れてもらうときだけ水着になるみたいです。
痛くないのかなぁ?www


sim3-1859.jpg

タトゥーを入れてくれてるお姉さんは全身にタトゥーが入ってます。
ジャレッドの左腕に試しにタトゥー入れてみました。
左に入れても右腕に入れてるんですね(;´Д`)


sim3-1860.jpg

タトゥーを入れてくれたのに笑われました\(^o^)/
なんだこのシム・・・。
特質に卑劣でも入っているのか。。。


sim3-1861.jpg

上の階のフロアには女性2人がいました。
おばあちゃんがスタイリストさんみたいです。


sim3-1862.jpg

なんとも奇抜なファッション。
それにしてもおばあちゃん可愛くないですか?www
キュートな婆ちゃんだと思うのです。


sim3-1863.jpg

リコ    「宝石ではエメラルドが1番だと思うんだ。」

ノエル   「科学ってすごいよねぇ。」

ジャレッド 「新しい家建てっかなぁ。」

ウェイド  「・・・・・。」

全く会話のかみ合わない食事風景。
マイペースな人が多そうです(;・∀・)


sim3-1864.jpg

うっとりするリコとノエル。
一体どうしたのかというと・・・・


sim3-1865.jpg

原因はコレでした。オルゴール。
音色に聴き入っていたみたいですね^^
オルゴールの中にいる人形はノームっていう(;・∀・)
他に何か可愛いのはないのか?w


sim3-1866.jpg

スノウとエドワードのお家に遊びにきました。
ちなみにいつでも遊びに来れるようにお隣に引っ越しました。
前のお家が大きすぎて重かったっていうのもあるんですけどね。。。


sim3-1867.jpg

スノウ  「お兄ちゃん!いらっしゃい^^」

ノエル  「遊びに来ちゃった^^」

スノウが温かく迎えてくれました。


sim3-1868.jpg

エドワード 「早く子供がほしいんです!」

ノエル   「2人の子供ならきっと可愛い子供が生まれるね^^」

早くも子供がほしいみたいですね。
まぁ、自然に任せますけどね(ぁ


sim3-1869.jpg

エドワード 「お義父さんたちは元気ですか?」

ノエル   「元気だよ^^今度遊びに行くって言ってた。」


sim3-1870.jpg

なぜかウェイドとリコの話題ばっかり(;・∀・)


sim3-1871.jpg

軍事キャリアの制服は萌える!!!
運転中+咥え煙草にやられます、はい(ぇ


sim3-1872.jpg

仕事がお休みのウェイド。
暇そうなのでお出掛けさせることに。


sim3-1873.jpg

ウェイド  「スノウとエドワードの様子を見に行かないか?」

リコ    「行く!行きたい^^」


sim3-1874.jpg

ということでスノウとエドワード宅へ。
お隣さんって移動がめちゃくちゃ楽チンですねっ!!!


sim3-1875.jpg

スノウ  「いらっしゃい^^」

リコ   「元気そうで安心したよ^^」

泥棒キャリアなのでこの洋服。
うーん、私服に着替えてくれないかなぁ。。。


sim3-1876.jpg

ウェイド 「早速遊びに来ちゃったよ。」

スノウ  「いつでも大歓迎よ^^」


sim3-1877.jpg

リコ   「素敵なお家だね^^」

スノウ  「ありがとう^^広くて過ごしやすいのよ。」


sim3-1878.jpg

スノウ  「せっかくだし一緒に過ごさない?」

スノウから引っ越してこないかと誘われたんですよー!!!
すごく感動したので、すごーく悩んだんですがお誘いを承諾することに。
モンテス家、ノエルとジャレッドだけになっちゃいました(;´Д`)
ちょくちょく遊びに来るからねっ。


sim3-1879.jpg

リコ   「ありがとう^^お言葉に甘えてそうしようかな。」

うれしそうでよかったよかったw


sim3-1880.jpg

ウェイド 「うん?どうした?」

リコ   「あのね、スノウに一緒に暮らさないかって誘われた!」


sim3-1881.jpg

リコ   「承諾しちゃったんだけどいいかな?ウェイドも一緒に引っ越してくれるよね?」

ウェイド 「もちろんだよ^^」


sim3-1882.jpg

ウェイド 「俺はリコと一緒ならどこでもいいよ^^」

相変わらず仲良しさん♪


sim3-1883.jpg

リコ   「ウェイド好き^^」

ウェイド 「俺も^^」


sim3-1884.jpg

スノウ  「というわけでお父さんたち家で暮らすことになったから^^」

ノエル  「はぁ。。。」

マイペースな家族たち。


sim3-1838.jpg

ノエル   「あっちぃっ!!!」

発明中にノエルが発火しました(゚Д゚;)
どうすることもできずウェイドに消火してもらうことに。


sim3-1839.jpg

ウェイド  「大丈夫か?!」

ノエル   「助けてっ!!!」

1人暮らしだったらどうなっていたことか。。。


sim3-1840.jpg

ノエル   「あつい・・・。」

火傷を負ったノエル。
シムの世界の感電とか火傷ってすごいな。。。


sim3-1841.jpg

ノエル   「お父さん、ありがとう!」

ウェイド  「無事でよかったよ。」

うんうん!ウェイド本当にありがとう!


sim3-1842.jpg

無事に結婚したスノウとエドワード。
お家を出て2人で生活をしていくことに。


sim3-1843.jpg

スノウ   「幸せな家庭を築こうね^^」

エドワード 「もちろん^^」


sim3-1844.jpg

ということでお引越し。
ちょくちょく遊びに行くからね!!!


sim3-1845.jpg

ノエル   「スノウがエドワードと一緒に家を出て行ったんだ。。。」

ジャレッド 「そうか。寂しくなるな。」


sim3-1846.jpg

ノエルの大親友はジャレッドしかいません。。。
発明のためにガラクタ置き場かお家に引きこもりなので(;´∀`)


sim3-1847.jpg

求人情報を確認。
ノエルは仕事に就いていないんですよ。
発明家スキルがMAXになったら仕事させようかなぁと。


sim3-1848.jpg

ウェイド 「2人がいなくなるだけで寂しくなるな。」

リコ   「そうだねぇ。。。」

操作が面倒で追い出したんですが(ぁ
いざいなくなっちゃうと寂しいもんです(つД`)


sim3-1849.jpg

消防署に遊びにきたウェイド。
ジャレッドに用事があるようです。


sim3-1850.jpg

ウェイド  「家に引っ越してこないか?」

ジャレッド 「いきなり・・・。どうして?」


sim3-1851.jpg

ウェイド  「息子が発明のたびに発火するんで心配なんだ(;´Д`) 」

ジャレッド 「あー。ありえそう・・・。」

ウェイド  「家にくれば掃除洗濯しなくてもいいんだぞ?^^」

ジャレッド 「・・・・。」

ということで半強制的に引っ越してきてもらいました。


sim3-1852.jpg

リコ   「わぁ、流れ星だ!」

流れ星を発見して喜んでるリコ。
かわいいな、おい。


sim3-1853.jpg

お庭で炎の果実と天使の実だけ栽培してます。
本当はすべての植物を究極にしたいんですけどね・・・。
めんどくさい(ぁ


sim3-1855.jpg

ジャレッドが消防車を持ってきてくれました。
どこに出掛けるにも消防車。
普通に大きすぎるし、消防車でお買い物とか行かないでしょ(;・∀・)




up data

01,09 sim3 6代目25更新
01,16 sim3 6代目26更新

カテゴリー

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。