スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sim3-2261.jpg

クロフォード 「セーフ?w」

ジョナソン  「たぶん。」


sim3-2262.jpg

ノエルもジャレッドもリビングで睡眠中でしたw
とりあえずセーフなのかな。


sim3-2263.jpg

クロフォード 「お腹すいた・・・。」

ジョナソン  「もう少し待てって。」

寝ているノエルに変わってジョナソンが夕食の準備をしてくれてます。


sim3-2264.jpg

ノエル    「お腹減った・・・。」

お腹が空いてむくりと起きた2人。
ジョナソンがマフィンを作っているのでおいしそうな香りにやられたのかな。


sim3-2265.jpg

クロフォード 「お父さんただいま!今ジョナソンが夕飯作ってくれてるんだよ^^」

ノエル    「おかえり^^ごめんね、いつの間にか寝ちゃってたみたい。」


sim3-2266.jpg

ノエル    「子供たちが夕飯を作ってくれるなんて夢みたいだw」

ジャレッド  「良い子に育ったな。」


sim3-2267.jpg

一同     「いただきまーす!」

みんなでジョナソン作のマフィンを頬張ります。


sim3-2268.jpg

ノエル    「うん!とってもおいしい!」


sim3-2269.jpg

クロフォード 「おいしい^^何個でも食べれちゃうよ!」


sim3-2270.jpg

ジョナソン  「ほんと?よかった^^」


sim3-2271.jpg

ジャレッド  「がつがつがつがつっ。」

家族みんなに大好評のようです^^


sim3-2272.jpg

ジョナソン  「今日は洗い物もしておくから先に休んでていいよ。」

ノエル    「じゃあお言葉に甘えちゃおう^^ありがとうw」


sim3-2273.jpg

クロフォード 「ね、眠い・・・。」

ジョナソン  「洗い物終わったから俺たちも休もう。」

今日はみんなお疲れだったので早めの就寝です。


sim3-2274.jpg

と、寝静まった我が家に奴が来ました・・・。
しかも暗くて黒くてお顔が分からないっていうwwww


sim3-2275.jpg

ノエル    「もしもし?警察ですか?」

相変わらず警報機を設置するのを忘れていたという(ぁ
ノエルがこっそり警察に電話してくれました。


sim3-2276.jpg

ジャレッド  「あんた誰?」

泥棒さん   「え?」

ジャレッドと鉢合わせする泥棒。


sim3-2277.jpg

もちろんこうなるわけで。
ノエルたん!危ないから離れるんだっ!


sim3-2278.jpg

無事ジャレッドが泥棒をやっつけてくれました。
頼りになるね!惚れ直したよ!


sim3-2279.jpg

そして警察をスルーして帰る泥棒さん。
ちょっとは仕事してくださいよ、警察官さん・・・。
あまりにもダメダメすぎる(;´Д`)
そんな警察官は放置して(ぁ


sim3-2280.jpg

子供たちの様子を見に来たノエル。
爆睡してました(^_^;A
子供たちに泥棒さんは関係ないのかな?ww


sim3-2281.jpg

より一層2人の仲が深まった1日でした。




スポンサーサイト

up data

01,09 sim3 6代目25更新
01,16 sim3 6代目26更新

カテゴリー

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。